MENU

BLOG

景色

2021/01/19

登山

お正月笠形山スノーハイク(2021/1/1)

今年の年末年始は遠出しにくい状況と大寒波で
毎年恒例の雪山テント泊は諦め、兵庫県内で近くの笠形山にスノーハイクへ行ってきました!
お客様3人とナバでスノーハイクを楽しんできました。


今年は兵庫県内でも雪が楽しめるシーズンになってきましたね!

笠形山は別名「播磨富士」と呼ばれる美しい山で、山頂は神河町との境にあ
り、山腹南部は市川町になります。
また、冷え込んだシーズンは滝が凍って氷瀑になる「扁妙の滝」が有名です。



扁妙の滝が氷瀑となっている様子も兼ねて登山口はグリーンエコー笠形からスタートする約5㎞のコースです


スタートからチェーンスパイクを履いてスタート


扁妙の滝までは歩いても15分程
うっすら表面が凍ってました、今年は氷瀑が期待できそうです。



そこからハイクアップしていきます。
雪の上をザクザク歩くのがまた楽しいんです。




歩いていると暑いくらいでフリース一枚でちょうどいいくらいですね。





笠形山はスノーハイクで毎年訪れる山ですが、
登山道自体の危険個所はないので、初めてのスノーハイクにはおすすめの山です






山頂に近づくにつれて木々の雪が綺麗。
山頂は展望が広がり、あったかいご飯を頂きます










そうすると晴れ間が見えてきました!
雪と青空のコントラストがまた最高!






下山はスノーラン!(笑)
雪の上はテンションがあがりますね、つい走りだしたくなります






今回、全員がつけているチェーンスパイクは刃がそれぞれチェーンでつながっているので
ソールのまがる軽量なシューズから、重登山靴までどんなシューズにも合うので重宝!
また、シューズ全体をチェーンのスパイクで覆うので下りの安心です!
この時のシューズは、全員軽量のトレランシューズをベースとした防水トレッキングシューズでした、なんせ軽い!



今年は兵庫県でも雪が楽しめそうなので、スノーハイクやスノーラン
もう少し北部に行くとスノーシュー歩きなど楽しみ方はたくさんですね!

雪に埋もれるのは楽しいですよね~♪


氷柱もこんなに立派だとついとってしまいました…



次は何しようかな~と全員雪遊びを楽しみに下山しました。



今シーズンは県内でも雪が期待できそうなのでウィンターギアのご相談かなり増えております!

今回のスノーハイクは防水シューズチェーンスパイク(軽アイゼン)があれば安心です!
ちょっとお守りにチェーンスパイクは絶対おすすめのアイテムです。


私は、今シーズンは新しく始めたスキーと雪洞堀りにはまりそうです♪
またBlogで順次アップしていきます!
是非是非お時間あるときに見てみてください。


RECOMMEND

あなたにオススメ